「テレワークでもありがとうは伝えたい」そんな想いを抱えた私たちの乗り越え方

2020/12/09

皆さんこんにちは!
AQUAのクレドチーム改め、Pick usチームの松井です。

Pick usチームとは

AQUAでは2017年度よりクレド(行動指針)を広めるために結成されたクレドチームが様々な施策を行ってきました。
一例ですが、社内でのクレドの認知UPを目的とした“クレド紙コップ”の制作や AQUA AWARD という社員を多方面から表彰する機会を提供していました。

そして今年度より、クレドを社員に広める以上の様々な活動の幅を広げるべく【Pick usチーム】という名で精鋭部隊を再編成しました!

今回はそんな私たちの取り組みを紹介していきたいと思います。

オンラインでサンクスカード

Pick usチームの施策に「ONCE A MONTH 39card」という取り組みがありました。毎月社員同士が小さな“ありがとう”を手書きのメッセージカードで伝え合うという内容で、社内コミュニケーションの一環として社員からも好評のものでした。
小さな「ありがとう」を伝える ONCE A MONTH 39cardとは?

そんな中、新型コロナの影響により全社員対象のリモートワークがスタート。
メッセージカードを書いてポストに入れることが出来なくなってしまいました。

この活動はしばらく見送るべきなのか・・・でも離れているからこそ感謝を伝えたい・・・と私たちPick usチームは悩みました。そんな中で出会ったサービスが株式会社オウケイウェイヴ様の提供する
「OKWAVE GRATICA」です。

WEB上で簡単に「サンクスカード」を送れるのでリモートワークにも対応、手書きよりもサクサクっと送れる点が魅力でした。(手書きメッセージカードの唯一の課題点だった全社員分の集計も自動で反映され、管理者側としても運営が楽になったのはここだけの話です)

社員のイラストもメッセージカードに

手書きメッセージカードでは、イラストレーター職の有志社員が制作した毎月変わるデザインが小さな楽しみでもありました。WEBにシフトしても自分たちでカスタムできれば・・・と思っていたところ、こちらのサービスでも自分の好きな画像をフォーマットに入れ込めるので引き続き有志社員が季節に合ったイラストを制作して送りあっています。

四半期の集計では手書きだった時と比較すると、1.5倍以上の数の“ありがとう”が送られており、結果としても上々です!6月の社内表彰式では「カードを一番もらった人」「ありがとうを一番伝えた人」を表彰。そして今回からさらに私たちPick us!チームの独断と偏見でPick!した「おもしろカード賞」も追加しました。いろんな工夫で社員みんなが楽しめるようにさらに盛り上げていく所存です!!!

テレワークで生まれた気づき・変化

このサービスを活用した施策と平行に、リアルタイムで投票できる施策等も自社で開発するなど、テレワークをきっかけに気づいたこと・生まれたことが大小様々ありました。
忙しい業務の中で自分の想いを伝える機会を積極的に作っていかないと、どんどんと気持ちも薄れてしまいます。そのきっかけの手助けをしていくのが私たちPick us!チームだと思います。

メンバー皆がそんな想いを持っているからこそ、様々なアイディアを出し合い「この案が世の中に存在するもので出来ないのであれば、作ってしまおう!」と自社開発にも踏み込みました。
新卒エンジニアとデザイナーのチームリーダーがタッグを組んで作り上げた自社開発「リアルタイムありがとう投票」

Pick us!チームはこれからもAQUAを自分たちの手で盛り上げていくべく、楽しく奮闘していきます。今後も定期的に活動をご紹介していきたいと思いますので、次回も皆さんお楽しみに…!

以上Pick us!チームより松井がお送りいたしました!

       

Topics:社内取り組み

       
アクア広報
written by アクア広報