【自社開発紹介】省スペースでプロジェクションマッピング

2020/05/07

こんにちは、アクア広報担当です。

この度アクアの若手デザイナーとエンジニアが進めていた自社開発コンテンツ「プロジェクションマッピング・ラテアート」が完成いたしましたので、皆さまにも共有させていただきます!

お客様からご依頼を受けたお仕事だけではなく、自分たち発信で今後サービスにつながるようなアウトプットができないか?
そんな課題感をもとに企画からプロダクトづくりまで半年ほどで制作に取り組みました。

身近に体験できるカジュアルなコンテンツを目指して

早速、見た目はこのような感じ。
喫茶店をモチーフにしたかわいらしい仕上がりですね!

このようにミルクを入れたコーヒーを中にセットすると…
注がれたコーヒーの表面になんとアニメーションがマッピングされリラックスした音楽も流れてきます。


内容はあっと驚く豆知識だったり社員にまつわるクイズ(!)だったりさまざま。

実はお客様からご相談いただく体験型のデジタルコンテンツはイベントなどで使用する場合が多く、普段の生活の中で身近に感じるには少し難しい面も。
そこでおおきな場所や決められた時間でなくても体験できるもっとカジュアルなコンテンツを作ってみよう!そんな発想からスタートしました。
ユーザーは自分たちと同じようにオフィスで働く人々を想定。
忙しい中でもちょっとしたブレイクタイムの中で楽しんでもらえるように、コンテンツはラテアートをモチーフにいたしました。

制作クレジットはそれぞれ以下のとおりです▼
デザイン・映像作成:デザイナー
システム開発・機材:エンジニア
外観や映像に使用するイラストは社内イラストレーターの描き下ろし。
アクアの強みである様々な職種が連携したものづくりをすることができました。

さらなる自社開発へ

反省点としてはプロダクト自体の詰めはまだまだな部分も多く「既成品のように」とまではいきませんでした。
予定も見込みよりちょっとかかってしまいましたが今までにない遊び心に溢れたアウトプットにすることができました。
社内でも
「いくつ種類あるか気になって何度も体験しちゃいました」
「場所をとらないプロジェクションマッピングって面白い」
「すごく可愛いですね!」
と好意的なコメントをいただきました。
このように今までデジタルコンテンツ馴染みのなかった社員にも親近感を持って受けいれてもらえたことは、とても大きな収穫でした。

今後も引き続きメンバーを入れ替えてさらにクオリティの高い自社開発を進め社外へ発信、実案件にもつなげていけるよう努めていきます。

次回の発表もみなさんお楽しみに・・・!

       

Topics:インタラクティブ

       
アクア広報
written by アクア広報