【関西支社】堀内支社長に聞く、新たなフロンティア関西支社への意気込み!

2020/04/03

こんにちは!アクア広報担当の鈴木です。
本日は皆さんに重大なお知らせがあります。

この度株式会社アクアはさらなる事業の拡大、
多くのお客様や外部パートナー様との繋がりを広げるために
2020年4月より関西支社を設立することになりました!

今回のブログでは支社長に就任する堀内におじさん社員の鈴木がインタビュー形式で
その経緯や意気込みを聞き出してきました!

関西支社設立の経緯

鈴木:
という事で、堀内支社長。まずは簡単に自己紹介をお願いできると。

堀内:
2010年4月にアクアに新卒として入社しまして、
プレゼン用の絵コンテを扱う部署に営業として配属されました。

その後現場から徐々にチームも任され、絵コンテチームのマネージャーを経て、
昨年営業部全体の部長に任命していただきました。
その後1年間企画営業部長としてコンテに限らず、全商材の営業部門の統括をしておりました。

鈴木:
なるほど、まさに営業部門の生え抜きメンバーというわけですね

堀内:
そうですねw

鈴木:
それでは早速ですが、今回の関西支社設立の経緯を教えてもらってもよいですか?

堀内:
私が入社当時から携わっていたプレゼン用絵コンテ・カンプ事業は勿論なのですが、広告で使用されるイラストやゲームグラフィックの事業も大きく拡大しました。また、イラストを活用したグラフィックデザインや営業、インタラクティブコンテンツへと派生して様々なお客様の課題を解決できるようになってきました。弊社ではそれらを総称して「ビジュアルソリューション」として事業を展開しています。

本社のある東京並びに関東近県は勿論なのですが、近年ではお客様からのご相談を地域を問わない形で多く頂いております。その中でも特に大阪を中心として関西方面からのお客様からのご要望が非常に多かったというのがまず大きな理由の一つです。

また、さらなる事業の拡大を図る上で、地域的な展開、特に西日本エリアというのは必ず通る道であるとも考えておりましたので、このタイミングで関西支社の立ち上げという運びになりました。

鈴木:
なるほど!

堀内:
すいません一気に喋ってしまって。

鈴木:
大丈夫ですか。いまのところ笑うポイント一つもありませんが。

堀内:
真面目な場なんですから勘弁して下さいw

いや、そういえば私が新卒の時のお花見の時のことで思い出しました。
当時私が「一年目から役職を狙います!」と豪語してまして・・・

鈴木:
そういえばそうでしたね。

堀内:
「部長になります!但し宴会部長!です」なんて笑い話で落とそうと思ったのですが、
周りからは「部長なんて100年早いよ!」なんて言われたものです。
そんな僕が今ではガチの部長に任命されて・・・。

今では業績もなんとか上げられるになり、
この10年間で培った経験を関西という場でも活かせれば…と思っています。

あれ・・・特に笑うところなかったですね。

鈴木:
ほのぼのした良いエピソードですねw

堀内:
すみませんw

東京本社との「連携」。新たな人材募集も!

鈴木:
関西支社の話に戻りますが、提供する制作物・ソリューション自体は東京本社と変わらないんですよね?

堀内:
そうですね。基本的には本社で蓄積したノウハウを関西でもフルに活用します。
ただやはりお客様のお話を聞いていると課題感は若干違っているかなと感じました。
特にデジタル系のプロモーションに関しての要望が多いので、イラストを軸にしつつではありますが幅広く対応していければと思っております。

鈴木:
なるほど・・・。
それではそんな関西支社にスローガンやキャッチコピーをつけるとしたら?

堀内:
難しいんですが…僕の中では 「打倒東京」 とかっていう…(笑)

鈴木:
(笑)バリバリの東日本出身でしょうが…

堀内:
いや、非常に社員からも評判が悪くて、速攻で却下されたのですが…。どちらかというと「打倒」もそうですが社内では東京本社との「連携」は強調していきたいなと。
先程のノウハウの面でもそうですし、人的なリソースもしっかり連携はしていきます。

また、逆説的かもしれませんがやはり地域ならではの課題解決を図る上で、お客様やクリエイター様とは勿論「地域密着」はしっかり忘れないようにしていこうと考えています。

鈴木:
あと広報担当として分かりやすい宣伝ができればと思うのですが(笑)
関西支社では一緒に働いてくれる仲間の採用を行っているんですよね?

堀内:
はい。絶賛募集中です。関西支社の体制として営業として支社長の私、そしてクリエイティブの1名からスタートします。関西支社のさらなる拡大を目指して中途採用を中心に検討しています。

鈴木:
募集している職種としては?

堀内:
大きく営業職と制作職になります。
特に制作職はイラスト・ビジュアル案件のディレクションを中心としたアートディレクター職とスケジュール・制作体制の管理メインとしたディレクター職を募集しています。

鈴木:
こんな人に来てほしい!っていうのを是非お伺いしたいのですが。

堀内:
やはり関西支社の立ち上げということで、職種を問わずそのゼロからイチを生み出すことを楽しめる方に是非来ていただければと思っています。
また、これは本社と共通なのですがこれまでの経験した業界を問わず、お客様としっかり寄り添って課題解決できる方、そういった経験をお持ちの方にも是非来ていただきたいと考えています。

また、今後は営業・制作共に新卒採用も検討しておりますので関西の大学並びに美大・専門学校の関係者の方とは是非お繋がりは持てれば…と思っております。

鈴木:
それでは最後に支社長としての意気込みと爆笑一発ギャグで締めて頂けますでしょうか。

堀内:
(一発ギャグ・・・?)
支社長として、自分としても会社としても高い目標を掲げての進出となります。
メンバーをしっかりと引っ張れる柱となって必ず大阪支社を成功させたいと思っています。
そしてお客様並びにクリエイターの皆様としっかり手を携えて歩んでいきたいです。

鈴木:
たしかにそうですね。

本日のブログは学生時代、履歴書の特技に「一発ギャグ」と書いていた
支社長の堀内雅人さんのインタビューでした。ありがとうございました!

堀内:
いや関西の人向けにこれはハードル高いですよ・・・。

       

Topics:インタビュー,関西支社

       
アクア広報
written by アクア広報