【インタビュー】若手コンテライターは普通のイマドキ女子なのか!?

2017/09/14

皆さん初めまして!

記事内に出てくることはありましたが自分で担当するのは初めてです。

営業二年目のA・Iです。

アクアの基幹事業は「絵コンテ制作」なのですが、もちろんコンテの裏側には「コンテライター」さんがいらっしゃいます。

絵コンテ
映画、アニメ、テレビドラマ、CM、ミュージックビデオなどの映像作品の撮影前に用意されるイラストによる表であり、映像の設計図と言えるもの。(引用:Wikipedia)
アクアでは、広告代理店様がクライアントにCMや映像の企画をプレゼンするための絵コンテ用のイラストを制作しています。
 

アクアの絵コンテ制作に関してはこちら

今回はその「コンテライター」さんの素顔に迫ります!

歳も近く、プライベートの話もよくする、コンテライターSさん(20代・女性)にお話を伺いました。

 

コンテライターSさんにインタビュー!

A・I
ご趣味・またお休みの日は何をして過ごされることが多いですか?
Sさん
イラストを描いてることが多いです。
最近は興味のある展示会・舞台等イベントごとが多いので色々と足を運んでいます。 少し前の話になりますが、話題になっていた「氷艶」アイススケート×歌舞伎の公演は最高でした。
A・I
絵の仕事の息抜きに趣味の絵を描く方、「いっさい絵には触れない!」という方、どちらもいらっしゃいますが、Sさんは描いてリフレッシュされるタイプなんですね。
氷艶、わたしも行きました!荒川静香さん、高橋大輔さんらメダリストの滑りと、市川染五郎さんのにらみ、一緒に観られるなんて贅沢でしたよね。
「氷艶」公式サイト

 

A・I
好きな服の系統は?(ブランドでも)
Sさん
今季はSTUNNINGLURE とヴィンテージショップのJANTIQUES・LUBBで買い物しました。
A・I
知らなかったので調べてみましたが・・・めちゃくちゃおしゃれ~!
新卒2年目にはなかなか手が出せないこなれ感、そして金額・・・ご自宅での作業が多いかと思いますが、流行のファッションまでばっちりとらえているんですね。
「STUNNING LURE」オンラインショップ

 

A・I
影響を受けた作家さんはいますか?
Sさん
コンテに関してはアクアの制作部さんの描かれている絵を目標にしています。 タッチで見せるような勢いのある絵コンテに憧れもありますが、まだ少し先かなと..
漫画を参考にしたり、外注のコンテライターさん方も素敵な絵を描かれる方がたくさんいらっしゃるので参考にしています。

 

A・I
得意なコンテ・イラストのジャンルはなんですか?
Sさん
多少時間のある時は、普段描かないようなものとか、珍しいタッチが来るとチャレンジ精神が疼いて割と上手くいくことが多い気がします‥
この前は指定された植物をX線写真風に描いたのですが、これも楽しかったです。 化粧品やシャンプー等のCMも好きです。女の子は常に可愛く描きたいと思っています‥。
A・I
植物をX線写真風・・・これは私がお願いした案件ですね。 コンテのお仕事をしていると、プランナーさんや制作の方のアイディアにたくさん触れることになるので本当に刺激になりますよね。
Sさんは「少女マンガっぽい感じ」などとご発注があった際よくお願いするのですが、女の子をとても可愛く描かれるライターさんの一人です!

 

A・I
今はまってるものはなんですか?
Sさん
今、筋肉と骨のつき方を勉強しに専門学校の短期講座を受けに行っているので そこの先生が良かったこともあり、筋肉にハマりつつあります。
筋肉フォルダを作って勉強しています。
A・I
筋肉フォルダ!笑
大活躍中のライターさんでもより高みを目指し学校に通われているんですね・・!! (そして筋肉講座なるものの存在を初めて知りました) ぜひマッチョがたくさんでてくる案件の際はご一緒したいです。

 

A・I
最近食べておいしかったもの(甘いもの等)のお写真と場所の名前を聞きたいです!
Sさん
渋谷のFabCafeで期間限定で提供していたチョコミントパフェ「Mintopia」です。
中の2種類のアイスはピンクグレープフルーツのソルベとピスタチオのアイス。 期間限定なのが惜しいくらい、こんなに美味しいパフェははじめて食べました。
毎年限定パフェを出しているそうなので、次回の新作パフェも期待大です。 FabCafeさんはたまにアート系のイベントも行っているので面白いですよ。
この日は近くで中村明日美子先生の原画展もあったので色々と満たされた1日でした。
A・I
まさにイマドキ女子の食べ物!はやりのフォトジェニックですね!
本インタビュー的には大変ありがたいご回答です!!
チョコミントとピンクグレープフルーツとピスタチオの組み合わせ、女子的にはたまらない一品です。
そして中村明日美子さんの原画展も、私行きました!笑
あのアナログカラ―原画はずっと観ていられます・・・。
それにしても私たち行動範囲が似ていますね。

 

A・I
ライターをやっていていままでのお仕事で一番嬉しかったエピソードは?
Sさん
「いいプレゼンが出来そうです!」と言っていただけた時はとても嬉しかったです。
他にも、クライアント様から「素敵です!」「またよろしくお願いします」と言っていただけた時は、心の中でガッツポーズ! 自分が今回頑張ったな、いつもよりちょっと良く描けたなって時にお客様や営業の方から お褒めの言葉をいただけるとやっぱり嬉しくて、次も頑張ろう!って思います。
それから、両親が周りの人に自慢できるというのは個人的に嬉しい事で‥ 「大手メーカーさんのCMコンテ描いたよ。」と言うと絵に興味がない人でもすごい!と言ってもらえることが多いので親の安心を得られた事は大きいです。
私自身も継続してお仕事いただけていること、絵を描いて生活出来ていることを常に嬉しく思っていますし、心から感謝しています。
A・I
営業としてもそうですね。ライターさんのおかげでガッツポーズできています。 「プレゼン通りました!」とか、「お世話になった件、○日から放送します!」とか、 自分の仕事がお役に立てたんだなと実感する瞬間ですよね。

 

A・I
実際コンテライター女子、楽しいですか?
Sさん
まだまだ上手くいかないことや、私は人よりミスが多い方だと思うので(思い出すときりがありませんが‥) 優秀な営業の方々、制作部の方々にいつもフォローしていただいて、とても楽しくお仕事させていただいています!
アクアさんで定期的に行われる懇親会等で、他のコンテライターさん・イラストレーターさんとも出会うことが出来て そこからまた繋がりが広がったりもしています。
A・I
同じくうまくいかないことだらけですが、Sさんは何十年とコンテライターをしているベテランの方々と同じくらいお仕事を受けてくださってますので、こちらとしても本当に助かっています。
懇親会はとってもいい機会ですよね。電話やメールでやりとりをする仕事ですので、その日きっかけでより楽しくお仕事ご一緒できるようになる気がします。

まとめ☆

ということで、コンテライターのSさんでしたが、普通どころかとってもイマドキな女性でした!

突発的な案件を受けていただいたり、不定休だったりと 私だったら流行にのってる間もなく生きだおれてしまいそうなスケジュールの中でも公使両立できるのは、若い女性ライターの強みかもしれませんね。

お肌のためにもあまり夜遅くなってしまいそうな案件は避けるよう努力いたします!! 今回はお忙しい中、インタビューありがとうございました!

 

       

Topics:インタビュー,メンバー

       
A.I
written by A.I