SNSクリエイターに依頼をする為のコツをご紹介!

2020/11/18

インフルエンサーの中には「SNSクリエイター」というジャンルがあります。
タレントやキャラクターとは違い、一般ユーザーが自身の体験を作品にしてSNS上にUPしたり、
イラストレーターや漫画家がSNSをはじめ、SNS漫画家として活躍するケースもあります。
媒体費もかからず費用対効果の大きいこの「SNSクリエイター」を起用したいというお問い合わせを数多く頂いています。

タイムラインを彩るSNS漫画・イラスト

商品の使用感や味、イベントのレポートなど、最近ではさまざまなSNS漫画がPRに使われています。
もともと漫画には読みやすいという点と、自分ごと化しやすいというメリットがあり、
漫画を使ったLPなどもよく見かけますがそのコンテンツにたどり着くまでには能動的な行動(検索やバナーのクリックなど)が必要でした。
しかしSNSの場合、拡散された良い情報は自然とユーザーの目に入るため、興味を持つ方の数を増やしやすくなります。

SNSクリエイターという名の「ファンマーケティング」

またすでに各アカウントのフォロワー(ファン)である方が見るため、
「この人が描いていたから使ってみたい!」「あのSNSでみかけて良さそうだったから買おう!」という行動促進にもつながります。
ターゲットに近いファン層を持つクリエイターは、高いリーチ力をもっているといえます。

人気SNSクリエイターが100名以上登録!

SNSをメインに活躍する漫画家さんは日に日に増え、
今やPRの主要な選択肢になってきています。
ただそれだけ数が多いと選べない、誰がいいのかわからない。ということもあるかと思います。
アクアは人気の高いSNSクリエイターさんを100名以上登録。
案件に合わせて絵柄やファン層、興味関心の高いコンテンツなどから適切な方をアサイン・ご提案可能ですので
クリエイターの選定に迷うことがありません。

SNSクリエイターを起用したプロモーションを打ちたい、
どんなクリエイターが今回の企画に合うかわからないなど、
ご相談ベースでご連絡頂ければと思います!

SNSクリエイターの手配・制作代行の新サービス「SIDM」の資料は以下からダウンロード!

       

Topics:インフルエンサーマーケティング

       
アクア広報
written by アクア広報