東京ゲームショウ2019 出展レポート!

2019/10/25

昨年度に引き続き、今年も東京ゲームショウに出展致しました!(ヒューヒュー)

東京ゲームショウは、国内でも屈指のゲームの祭典で、
普段ゲームイラストを扱う我々にとっては、
ビジネス創出の場において、今や無くてはならない存在となっております。

入場料の高騰による入場者数の減少など、
不安要素もありましたが、
そんな心配もなんのその、出展したビジネスデイの2日間で昨年同様、6万人以上の方にご来場頂きました。

今年の東京ゲームショウのコンセプトが『もっとつながる。もっと楽しい。』なので、
弊社もより多くの方と『もっとつながれる』ブースにしたいという願いを込めて、
某有名RPGタイトルに登場する某酒場をイメージしたブースに仕上げました。
(幸か不幸か弊社ブースの目の前がスクウェア・エニックス様でした・・・)

弊社で手掛けた実績のご紹介はもちろんですが、
より皆様と深く『つながる』べく、普段矢面に出ないアートディレクターを知って頂けるような構成にこだわりました。
手法も紙からWEBまで、アクアの商材をふんだんに活用してアピールさせて頂きました。

30名以上の社内イラストレーター、3000名以上の外部パートナーによる幅広いテイストのご提供ももちろんですが、
13名からなる社内アートディレクターによる、盤石なチェック体制も魅力のひとつです。

また最近ではご要望にお応えして、
Spine、Live2D、PVなどのアニメーション制作も承っておりますので、
どうぞお気軽にご相談下さい。

それでは今後ともアクアをよろしくお願い致します!

       

Topics:ゲームイラスト

       
アクア広報
written by アクア広報