アクアの未来を創る、新規事業創出プロジェクト! ビジネスプロデュースコンテストのご紹介

2021/07/08

こんにちは!アクア広報担当の松井です。
今回は3月に行われたビジネスプロデュースコンテストに関してご紹介させていただきます。

アクアにはビジネスプロデュースプロジェクト、通称「ビジプロ」というチームが存在します。事業拡大に向け様々な業界に対し、アクアならではの新たな価値を創出するために、新しい事業アイディアを生み出す取り組みを行っています。
メンバーは社内でも有数のアイディアマンを始め、役員や現場社員など多岐にわたる面々で構成されており、日々新しくて面白いことを探しています。

コンテストを行った経緯

通常の「ビジプロ」プロジェクトとしての枠を越え、面白い発想で新しいビジネスのタネを増やすことはもちろん、全社員を対象に行うことで、営業部門のみならず制作や管理部門も一体となった全社横断型の取り組みにすることを念頭におきました。
社員の一人一人が主体的に今後チャレンジしてみたいことを「アクアらしさ」を軸に
事業視点で考え、形にしていく、社員育成の場づくりとしての意味合いもあります。

コンテスト概要

目的:①新しいビジネスのタネを増やす
   ②社員の育成
テーマ:アクアとしての強みを生かしつつ、今後チャレンジしてみたい領域
参加対象:全社員 ※3名までのグループ応募可
サポート:応募に関してランチmtg等打ち合わせにかかる費用補助
応募方法:PPT/Keynote/フォトショ/イラレ/手書き自由!
     原則1ページに、概要/収益/事業の魅力や独自性/競合/ビジネスモデルがまとまっていること

コンテストの流れ

初めての試みで参加率が懸念点でしたが、最終的には18ものアイディアシートの応募がありました!(正直なところ、運営側はホッとしました・・・)
1名から複数案の応募もあれば、制作×営業でタッグを組んでのパターンもあり、部署をまたいだコミュニケーションのきっかけとしても良い施策だったと感じています!

応募アイディアの傾向

どの案も「アクアらしさ」「アクアだからこそ」というポイントを軸に、ビジュアル制作のノウハウと最新のデジタルコンテンツを掛け合わせるなど、様々な角度から企画案が練られていました。企画内容だけではなく、資料も応募者のこだわりがそれぞれ出ていて見ているだけでもワクワクし、今後のアクアとしての可能性が感じられる内容となっておりました!

傾向としてオウンドメディアやYoutubeなどのSNSを関連付けたコンテンツが多く見受けられ、どの社員も流れの早い広告業界の中で日々アンテナを張っていることを改めて実感しました。

まとめ

ビジプロコンテストとして一番の収穫は、多岐にわたる面白いアイディアが「全社員から」集まったことです。
社員の一人一人がアクアの未来に向けて思いを巡らし、考え、表現していく過程や時間を、オールアクアで共有できたことは大変意義のある取り組みでした。
もちろん、コンテストとして最優秀賞だった企画は現在事業化に向け準備を進めており、新サービスの開発に向けて奮闘中です!

アクアの未来を創っていく一員として、拡大する会社のプロセスを肌で感じられるような取り組みとなるよう今後も定期的にビジプロコンテストを開催し、社員一丸となって組織をパワーアップさせていきます!

       
       
アクア広報
written by アクア広報