武蔵野美術大学&多摩美術大学の学園祭にお邪魔しました!

2015/11/24

みなさん、お久しぶりです!

もうすっかり秋ですね!
秋と言えば皆さんは何を思い浮かべますか?
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋等でしょうか。学園祭の秋でもあります!
この時期は多くの大学で学園祭が行われており、大学生達にとってはとても心がウキウキする時期ですね。

ということで、今回はアクア社員の中でも出身者が多い、武蔵野美術大学、多摩美術大学の2校の文化祭にお邪魔してきました。

まずは武蔵野美術大学からレッツゴー!

10月26日、雲一つない快晴。
学園祭最終日のこの日は非常に多くの人が訪れており、出店の客寄せをする声、
お神輿を担ぐ掛け声などがあちこちで響き渡り、とても賑わっておりました。

今年の芸術祭のテーマが「ART SPY」ということで、
私たちもスパイのように?魅力的な作品を求め、歩き回りました。

作品の数だけ一人ひとりが思い描いたストーリーがあり、
学生たちの感性の高さには美大出身ではない私にとって、どこか羨ましく感じました。

 

 

続いて多摩美術大学へレッツゴー!

11月2日には多摩美術大学にお邪魔してきました。
この日の午前中はあいにくの雨模様。
午後には止み、次第に賑わいを取り戻していきました。
こちらでも作品を鑑賞したり、少し腹ごしらえも(笑)

 

普段デジタルイラストに触れることが多い私たちにとって、
油画や抽象画、彫刻等色とりどりの芸術に触れることで、
何か新しいインスピレーションが湧き出てくるようなとても貴重な体験でした!

 

今年の芸術祭のテーマは「たまむずび」ということで、
これからアクアへ訪れた「誰か」と「私たち」との間に、
新しい縁が結ばれることを願っております。

 

私自身、大学の学園祭というものに初めて行きました。
新鮮かつとても貴重な体験で、
大学時代に学園祭に行っておけば良かったなという後悔するくらい学生たちが輝いている素敵なイベントでした!

今回はここでさよならです。
いつも記事をご覧いただいている皆様、
また近いうちにお会いしましょう!!

 

       
       
アクア広報
written by アクア広報