日頃の感謝を込めて…。パートナー慰労会開催

2015/10/29

冬の気配を感じさせる10月23日、
毎年恒例の『外注慰労会』が開催されました。

外注慰労会とは、
普段お世話になっている外部のクリエイターの皆様にお集りいただき、アクア社員から日頃の感謝を直接お伝えするイベントです。

お集まり頂いたのはフリーの絵コンテライターさん、マックオペレーターさん、イラストレーターさん、デザイナーさん、そして協力会社の方々。
参加社員も併せて総勢80名を超える賑やかな会となりました。

まずは原田社長より、アクアを代表して皆様への感謝のお言葉と乾杯の音頭をいただきます。
社長の熱いスピーチで会場が盛り上がったところで慰労会はスタート。
お食事をいただきながら、和やかに歓談がはじまります。

 

 

直接お会いする事の大切さ

何といってもこのイベントの一番のポイントは、
普段メールや電話のみでやりとりをしている方々と、直接お会い出来るという事。
直接顔を合わせてみると、お互いに意外な一面が発見できたり、
思いがけない共通の趣味があったり、人柄が解った事でより連携が取れやすくなります。

あちらこちらから「こないだの○○の案件ありがとうございました!」
「○○の時は急なスケジュールで大変でしたね」と、
共に乗り越えた案件について話の弾む声が聞こえます。

 

 

 

 

広がる交流の輪

また、ここは様々な人との交流の輪が広がる会でもあります。
業界についての情報交換や、違う分野や領域で活躍されている方々との人脈も広がります。

DSCF1084+
同じ分野で活動されているクリエイターさんも沢山いらしているので、
「他のライターさんはどんな風に描いているんだろう?」
「こういう時はどうしたら?」そんな疑問や悩みも分かち合う事が出来ます。

今回初参加で最初は緊張されていた方も、後半になるとすっかり和気あいあいと話しに華を咲かせていらっしゃいました。

食べて飲んで話しに熱中していると、あっという間の2時間……。
結びにはアクア企画営業本部のマネージャー、次長、
そして10月から就任した新本部長から、改めて皆様に感謝のご挨拶をさせていただきました。

最後にアクア恒例の掛け声

「ウェルカム OK!」が会場に響き渡り、慰労会は終了いたしました。

image1+

お忙しい中ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

また、急なお仕事でご参加いただけなくなってしまった方、

スケジュールが合わずにお越しになれなかった方々も、今後の機会に是非ご参加ください。

 

これからもアクアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

       

Topics:社内イベント

       
アクア広報
written by アクア広報