アクア社員インタビュー~企画営業 マネージャー ケイスケさんの場合~

2015/08/13

今回は、アクア社員へのインタビュー企画です。
企画営業本部 コンテンツプロデュースユニットのマネージャー、
ケイスケさん(入社4年目)にお話を聞いてみました。

現在、どのようなお仕事をしていますか?

僕が所属しているのは、
企画営業本部のコンテンツプロデュースユニットです。
このユニットは、主にソーシャルゲームのイラスト素材をあつかっており、
お取引先は、ゲーム会社やIT関連会社になります。
ここでは言えませんが、誰もが知る某有名タイトルの
ゲームイラストも数多くてがけています。

今年度に入ってからは、僕はソーシャルゲームの担当から離れ、
新規開拓および新規事業の企画・提案をおこなっています。
新たに発足した新規開拓チームを牽引しながら、
代理店やプロダクション、一般企業など、業界業種問わず、
イラストやグラフィック、グッズなどあらゆる商材を
ご提案する日々を送っています。

アクアに入社した理由は何ですか?

ひとことで言うと、ずばり直感!(笑)
今でも覚えているんですが、アクアを知ったのは、
有楽町駅のファストフード店で就活情報サイトを見ていたときでした。
なんとなくピンと来るものがあって、すぐに説明会を予約しました。
その後、とんとん拍子に選考が進み、
そして今に至るといった感じです。

実は、就職活動中はマーケティングの仕事を志望していました。
企業のモノ・コトすべてを決定づけたり動かしたりする、
ほかの人にはできないような仕事がしたかったんです。

結局、アクアに総合職として入社することになり、
マーケティングの仕事に就くことはなかったんですが、
でも、アクアは仕事の裁量も大きく常にチャレンジャーでいられる場所なので、
入社して良かったなと思っています。
この会社は挑戦する人を歓迎してくれるので。

チャレンジして成功した出来事はありますか?

最も印象に残っているのは、
入社1年目のときにお仕事につながった
新作ソーシャルゲームに使うイラストの競合プレゼンでした。

僕が取り組んだのは、イラストレーターさんのサンプルを毎日毎日ひたすら集めること。
「アクアならどんなイラストも柔軟に対応できる」ということを
お客様に見せたかったんです。
最終的に提案したのは、膨大な数のイラストサンプルでした。
結果、そのゲームに使用するイラストの多くの部分をアクアが担当することになったんです。

自分で手がけたものがカタチになって世の中に出たときは、とにかくうれしかったですね。
初めて味わう達成感があり、何より大きな自信になりました。

最後にアクアへ入社を希望している方へメッセージ

失敗を恐れずに何でもチャレンジしてほしいです。
どんなことでも先輩たちがきちんとフォローするので
思いっきりやってほしいです。
果敢に挑戦することを楽しめる人と
一緒に働きたいですね!

ケイスケさん、ありがとうございました。
アクアで働く先輩たちが入社した理由は人それぞれですが、
ただ、チャレンジしたいという気持ちは社員全員が持っています。
アクアで新しいことに挑戦したいという気概のある方、
是非ご応募お待ちしております。

 

●採用情報
https://www.aqua-web.co.jp/recruit/

       

Topics:メンバー

       
アクア広報
written by アクア広報