外部講師を招いて新入社員研修を行いました

2015/05/14

こんにちわ アクア広報担当です。

5月ももう半ばですね。
新入社員の方々は研修なども終え、業務や環境など、少しずつ慣れてきた頃でしょうか。

新入社員を毎年採用しているアクアも育成は力をいれております!

社内メンバーで行う研修の他に外部講師を招いた研修があります。
入社初日に行われた研修では、「学生から社会人への意識改革」や、「社会人として身に付けるマナー」などを中心に行っていただきました。

この研修では一回やって終わりではなく、一年間の中でメンバーの成長に合わせてフォロー研修も行っています。

今回はその一回目のフォロー研修の様子をお届けしたいと思います。

今回のテーマは「振り返り、仕事の基本」です。
成功体験や失敗体験、そして現在の自分自身が不足している能力や
今後つけていきたい能力など、研修を通して振り返り、自己分析をしていきます。

今後業務を進めていく上で必要となる、「仕事への意識」や「仕事の進め方」を、グループワークなどを行いながら学んでいただきました。

研修を受けた新入社員の一人に感想を聞いてみると、

「今回研修を受けてみて、自分がまだまだなのを痛感しました。
分かったつもりになっていましたが、振り返ってみてたくさんの課題が見つかりました。
私は焦ってしまうことが多いので、仕事を始める時に落ち着いて取り組めるよう、意識していきたいと思います。」

自分自身や仕事への取り組み方など、多くのことを学んだようですね。

新入社員は新しい事の連続のなかで毎日奮闘し、不安なこともでてくると思います。
今後もメンバーをしっかりと成長していけるようバックアップしていきたいと思います。

仕事を通じて、勉強し、一歩ずつしっかりと成長していく新メンバーの成長が楽しみです!

       
       
アクア広報
written by アクア広報