社員のモチベーションアップの秘訣はコレ!「アクア クレド」とクレドチームのご紹介

2017/12/08

アクアweb担当の荒井です。

アクアでは若手社員が自由にチームを組んで様々な取組みを行っています。今回はその中の「アクアクレドチーム」の取組みについてご紹介させていただきます。

アクアクレドって?

「クレド」とは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味し、「企業理念」という意味で定着しつつある言葉です。(引用元:wikipedia)

アクアでも社員全員が共通して持てる行動指針として「アクア クレド」が存在していたのですが、昨年25周年を迎えたのを期に、今年全面リニューアルしました。

元々のクレドは創業者が作成したものだったのですが、今回のリニューアルでは若手社員を中心にクレドチームを結成し、社員の意見を吸い上げながらメンバー自身で作成、それに伴って様々な活動を行っています。

クレドチームの活動について、メンバーの駒野さんにインタビューしてきました!

 

いざ、インタビュー!

荒井
クレドチーム立ち上がりのきっかけを教えてください。
駒野

アクアには以前からクレドはありましたが、以前のクレドは新入社員の心構えという色が強いものでした。昨年アクアは25周年を向かえ、改めて社員全員が一丸となり目標に向かって挑戦していかなければならない中で、社員全員が共通して持てる行動指針をアップデートしようということになり、クレドのリニューアルが決まりました。

それに伴いクレドチームが立ち上ったのが経緯です。

 

荒井
クレドを作成する上で大切にしたことを教えてください。
駒野

アクアに対する社員全員の声を聞き、取り入れることです。

クレドを新しくする目的として「社員一人ひとりが日々挑戦と成長を続けていくこと」があります。会社が急成長をしていかなければならない今だからこそ、この現状に適した行動指針を打ちたて、社員一人ひとりの自立的行動を喚起させることが必要でした。引いてはそこから更なる組織の醸成と発展、アクアブランドの向上へと繋げていくことも重要です。

ゆえに各社員がアクアに対して満足している点や課題に感じている点、これから期待している点などをアンケートでヒアリングを行い、キーワードを抽出し、なるべく簡潔な言い回し方を模索し、、、と数ヶ月に渡って出した案をブラッシュアップし固めて行きました。

クレド紙コップとクレド水
荒井
今回クレドを周知するグッズを作られたそうで?
駒野

はい、紙コップと来客用のお水を作りました。

ただクレドを新しくして刷り上げたところでそれが浸透しなければ意味がありません。毎日呪文のように音読させる訳にも行かないですし、通勤の電車で読んで来いなんて事は言えません。

なので、なるべく社員のストレスにならないように、且つ普段の業務の中で自然に触れ合え+αで面白い施策にしようと心掛けています。

 今だと普段使用している紙コップをクレドが記載されている専用紙コップに変え、さりげなく使ってもらっています。

その他来客や打ち合わせでお配りしているお茶やお水のボトルをアクアクレド仕様にリニューアルするなどして浸透を狙っています。今後も色々と楽しんで使ってもらったり、社内の目に付くところにクレドを落とし込んで目にしてもらったりと施策を考えていきたいと思います。

 

荒井
クレド賞について教えてください
駒野

アクアでは四半期ごとに締め会と呼ばれる会を開いています。(※締め会・・・その四半期の成果や各部署の取り組みなどを全社員が集まって報告、共有しあう場。 )その締め会の中でクレドに沿って行動できている社員を全社員ひとり一票の投票で決め、クレド賞としてトロフィーをプレゼントしています。

 初回は「日々アップデート」賞でした。

 全社員無記名で社員必ず一人に投票し、一番得票数が多かった社員がクレド賞を得られます。投票時には選出理由も記載してもらいました。無記名なので、なかなか面と向かっては気恥ずかしくて言えないことも伝えることができ、それを読む受賞者も嬉しい気持ちになります。賞という形でもらうことで、モチベーションアップにもつながるのではと思います。

 トロフィーには該当社員の似顔絵も社内の制作部の方が描いてくれて贈られるので、喜びも倍増しますね。

このようなちょっとした表彰もクレドの浸透施策のひとつなのでこれからも続けていきながら、まずは社員ひとりひとりがクレドに対して愛着をもってもらい、自分自身の成長、そしてALL AQUAとして会社全体の成長に繋がるよう、これからも施策を打っていきたいと思います!

 

まとめ

駒野さん、ありがとうございました!

アクアでは、社員のモチベーションアップや社員間の交流を促すために様々な施策やイベントを開催しています。また、その運営自体も社員がチームを組んで行うなど、社員一人ひとりが自発的に行動できる社風です。

一緒に働きたい!という方はぜひ採用ページをチェックしてみてください。 

アクア広報
written by アクア広報